プーケットのスパNAVI -プーケットのスパ、口コミ情報-

プーケット在住しまかぜ案内人が、プーケットのスパやタイマッサージ、アロママッサージ、エステについて教えます♪

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パラダイスタイスパ・パラダイスタイフェイシャル

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
>>>パラダイスタイスパ・フェイシャルの写真をもっと見る

今回挑戦したのは、ロイヤルパラダイスホテル内にあるパラダイスタイスパのフェイシャル、
その名もパラダイスタイフェイシャルです!
上の写真がパラアイスタイフェイシャルの必要なもの!!
化粧水を含ませたコットンが印象的でした!

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
まず、フェイシャルに入る前に、簡単に顔のマッサージをしてくれます。
顔のマッサージは結構気持ちよいですよね~

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
顔全体が脱力状態~
フェイシャルの前の全身アロマオイルマッサージの延長で顔のマッサージに入ったので、
気持ちよさは絶頂にいます。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
いよいよ、フェイシャルって感じの動きになってきました!
まず、化粧落としの含ませたコットンを唇の上、まぶたの上に置きます。
目は上から軽く押さえます。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
コットンをとってクレンジングの開始です。
クレンジングクリームを顔に塗っていき、軽くマッサージ。
軽くマッサージすることで汚れを浮かせます。
しばらくして、浮いてきたら、ふき取ります。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
タオルをくししてクリームを取ります。
このタオル、このときは水でぬらしたものなんです。
お湯だともっとうれしかったのになぁ~
タオル後にすぐに化粧水を含ませたコットンで水分補給をしてくれるので、これが嬉しかったです。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
パラダイスタイフェイシャルってどんなトリートメントなの??
ちょっとかわった名前が付いていますが、他のスパではトラディションルフェイシャルとか、ナチュラルフェシャルとか呼ばれている有名なトリートメントです。
クレンジングの次はスクラブです。
クリーム状にソフトなスクラブなので、にきび肌の私も全く痛くありません。
スクラブ後はやや温かいタオルでふき取ります。
さっきよりは何故か温かいです。水タオルと違いホットする瞬間でした。
タオルの後はすぐにコットンで水分補給です。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
スクラブの後はタイ伝統、蜂蜜を使ったマッサージです。
蜂蜜!!私のオススメのトリートメントです。
蜂蜜の後はビックリするくらいお肌がモチモチになります。
天然素材のなかでも優しい素材なので、私は好きですね。
そして、蜂蜜後のタオルはあったかお湯でしぼったタオルです。
蜂蜜だからお湯じゃないと綺麗に取れないよね~
そして、タオルの後はまたすぐ化粧水を含ませたコットンで水分補給です。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
いよいよクライマックスは、やっぱりきゅうり!!
これぞ、タイの伝統的なトリートメントですね!
キュウリはキンキンに冷えているので、顔が引き締まります。

パラダイス タイ スパ フェイシャル プーケット
キュウリパックで待つ事約10分。
キュウリを取り、タオルで拭くのですが、ここでなんと氷水タオル!
最後に広げた毛穴を引き締めるためでしょうか。
さすがに2時間ねたままだと体が冷えてきているので、このタオル、
ものすごく冷たく感じます。

パラダイスタイスパのセラピストさん、サモラさんはとても丁寧でビックリするほど笑顔でした。
お上品にスパ、マッサージを受けたいのであれば、パラダイスタイスパがオススメです!

>>>パラダイスタイスパの詳細&お申込はこちらから

スポンサーサイト
[ 2009/01/12 02:34 ] パラダイスタイスパ | TB(0) | CM(0)

パラダイスタイスパ・アロマセラピーマッサージ

パラダイス タイ スパ プーケット
>>>パラダイスタイスパ・アロマセラピーマッサージの写真をもっと見る
さて、今日はパラダイスタイスパのアロマセラピーマッサージについてご説明しましょう。
パッケージで申し込むと、まず、シャワーとサウナに入ります。
パラダイスタイスパのサウナルームは更衣室と一緒になっています。
シャワー2箇所・トイレ2箇所・ロッカー12個・スチーム1箇所・サウナ1箇所です。
広さから見ると、一度に入れる人数は最大4名って所でしょうか。3名以上はちょっと厳しいかな??

パラダイス タイ スパ プーケット

シャワーを浴びて、サウナに入ってからだが温まったら、トリートメントルームへ移動です。
トリートメントルームは更衣室よりさらに奥にあります。

パラダイス タイ スパ プーケット

お部屋に入るとまず目に入るのがジャグジー!!
ミルクバスは各部屋にあり、ちょっと豪華です。

パラダイス タイ スパ プーケット

今日のパッケージにミルクバスは含まれないので、ちょっと残念・・・
マッサージ台にうつぶせになってくださいと笑顔でセラピストさん。
今回の担当のセラピストさん、サモラさんはとっても親切。
いつでも笑顔でトリートメントルームはサモラさんのゆったりした雰囲気で包まれます。

パラダイス タイ スパ プーケット

マッサージのお好みの強さは??
ソフト・ミディアム・ハードのどちらが宜しいでしょうか?
とはじめに聞いてくれます。

プーケット パラダイス タイ スパ

そして、確認をし、マッサージをしてしばらくすると、私のマッサージの強さ加減はいかがでしょうか?
と丁寧に確認してくれます。
英語が苦手な皆さん、焦らず、ゆっくり、そして、笑顔で十分であればイエス、イナフ。
不十分であれば、プリーズ、モア ハード、痛いばあいは、プリーズ モア ソフトと伝えましょうね。
外国人との会話にドキドキな人もいるでしょう。ここは微笑みの国タイなので、
まちがっても大丈夫です!!

パラダイス タイ スパ プーケット

マッサージがスタートし、サモラさんの丁寧さにビックリです。
トリートメントが始まる前もとっても丁寧だなと仕草や対応に対して好印象だったのですが、
マッサージも上手。指先まで神経を集中し、微妙な強弱をつけ、
安心して身をゆだねることの出来るセラピストさんです。

プーケット パラダイス タイ スパ

本当にソフトなマッサージなので、リラクゼーションを求めて、スパ選びをしたいという方にオススメのスパ、パラダイスタイスパです。
ゆったりした時間が流れ、極上の癒しタイムです。
日ごろの疲れがいっきに癒すことが出来ますね。

マッサージの流れは背中から始まり、足、そして、ひっくり返り、足・ボディ、腕、首&肩という流れです。全ての動きは滑らかで思わず身体に力が入った、何て瞬間は一度もありませんでした!

終始ウトウトの私・・・・

>>>パラダイスタイスパの詳細&お申込はこちらから






[ 2009/01/08 00:50 ] パラダイスタイスパ | TB(0) | CM(0)

パラダイスタイ訪問

プーケット パラダイス タイ スパ
パトンビーチの有名ホテル、ロイヤルパラダイスの中に入っているスパ、
パラダイスタイスパです。
まえまえから気にはなっていたスパですが、2009年になって初めて訪問させてもらいました!

プーケット パラダイス タイ スパ
まずは、ジンジャーティとおしぼりです。
スパやマッサージを受ける前に出してくれるセットです。
まずはソファでほっと一息。

プーケット パラダイス タイ スパ
こちらはフットマッサージを受けるスペースです。
フロントを入ってレセプションの奥は、このマッサージスペース。
かなり広いスペースです。
でも、パラダイスタイスパに来たなら、お得なスパパッケージがオススメですね~

プーケット パラダイス タイ スパ
スパパッケージを受ける前に、まず、更衣室へ移動です。
更衣室内は、トイレ・シャワー・スチームサウナ・高温サウナがあり、ロッカーもあります。
ここで、スパトリートメントの前に身体を綺麗にします。
もちろん、トリートメントルーム内にもシャワーはあります。

プーケット パラダイス タイ スパ
サウナのお客様用に、休憩を取れるよう、テーブル&イス、
そして、カップまで置いてあります。
普通のスパって紙コップやペットボトルなんてところが多いのですが、
さすがホテル内のスパ!
落ち着いたスペースで休息を!
ただし、この更衣室はかなり狭いので、ゆったり受けたい方は込み合わない時間をねらうべし!!

プーケット パラダイス タイ スパ
テーブルとイスの反対側がロッカーです。
大きな鏡もあるので、スパ後のお化粧もバッチリですね!

プーケット パラダイス タイ スパ
つづいて、トリートメントルームのこの台!!
かなり気になるこの台。
だって微妙に傾斜になっているでしょ~
寝心地は???
パーフェクト!!腰痛もちの私も全く痛くならない不思議なベッドでした!
きっと良質のマットレスを使っているのでしょう!

プーケット パラダイス タイ スパ
さらに気になるのが、今回利用しなかった、ミルクバス!
お部屋にどかーんとある、このミルクバス、是非次回は利用してみたいです・・・


>>>パラダイス タイ スパの詳細はこちらから

[ 2009/01/07 01:39 ] パラダイスタイスパ | TB(0) | CM(0)

新年明けましておめでとうございます!

プーケット スパ
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

2008年後半はプーケット国際空港が閉鎖されたり、
バンコクのスワンナプーム空港、ドムアン空港が閉鎖されました。
とっても静かなプーケット&タイランドでしたが、
今年は??

年末はとっても人気があったカナシィアスパですね!
そして、バライスパも大人気でした~

今年は1月5日からスパの取材に行ってこようと思います!
まだ、取材をしていないスパへ今年は飛びまわろうと思います。



タイ、プーケットでの旅行・観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでの日本人ガイドと行くダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング予約は
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/



プロフィール
プーケット在住13年の島風案内人がプーケットのスパについて皆さんにお知らせします。 プーケットはスパがとてもたくさんあり、旅行者の皆さんにとても人気があります。 スパはどうなの?と聞かれることが多いのでブログをはじめました。ただいまプーケットのエステやスパを猛勉強中です。

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。