プーケットのスパNAVI -プーケットのスパ、口コミ情報-

プーケット在住しまかぜ案内人が、プーケットのスパやタイマッサージ、アロママッサージ、エステについて教えます♪

ホーム > アーカイブ - 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スックマークスパ・フェイシャル

スックマークスパ プーケット

>>>スックマークスパの写真をもっと見る

スックマークスパのフェイシャルです。
プーケットの隠れ家的スパ、ではどんなフェイシャルが受けれるのか気になるところ。
スックマークスパの雰囲気はマダムが着そうな一軒屋のスパですが、トリートメントを見ると、ローカルなスパに分類されるでしょうね。決して豪華ではないのですが、こんなお家に住みたいなと思えるようなスパです。

ボディトリートメントは結構ハードでしたが、変わってフェイシャルはかなり優しい感じです。
何といっても、セラピストさんのTatさんはお肌のキメが細かく、指先も驚くほど滑らかです。
毎日オイルやフェイシャルをしている人の手先ってこんなに綺麗なの??と驚きました。

スックマークスパ プーケット


フェイシャルは、クレンジングをし、その後、スクラブをします。
かなり強めのスクラブでお肌がヒリヒリしました。後、マネージャーさんにうかがったところ、スクラブなどのカットも出来るそうです。お肌が弱い方はカットしたほうが良いかも!その後キュウリのクリームで顔のマッサージをします。
そして、パックです。パックは蜂蜜を塗って、その上にキュウリでパックします。

スックマークスパ プーケット


ここに来て、さっきまでヒリヒリしていた顔が一気にしっとりしてびっくりしました。
どうやら、蜂蜜のようです。こんなにも蜂蜜が自分の肌に合っているのは新たなる発見でした。

フェイシャル後も、リップクリームなしで唇が潤ったのも、この蜂蜜パックの効果だと確信!
キュウリのスライスをのせるのはかなり伝統的なもので、ちょっとしみなどきになるところですが、蜂蜜はオススメですよ!

フェイシャルの含まれるパッケージ

○スックマークスパ H


>>>スックマークスパの詳細を見る



プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




スポンサーサイト
[ 2008/05/29 03:44 ] スックマークスパ | TB(0) | CM(0)

スックマークスパ・ボディスクラブ

スックマークスパ プーケット

>>スックマークスパの写真をもっと見る

プーケットタウンの隠れ家スパと口コミで有名な、スックマークスパに行って来ました。
スックマークスパはとっても静かな場所にあり、オーナーのおばあちゃんはいつも外の椅子で日向ぼっこをしている、そんなスパです。

まずは、フットバスに入り、ボディスクラブを受けました。
サウナが含まれるスパパッケージの場合は、最初にサウナに入りますが、サウナがついていない場合はすぐトリートメントの始まりです。トリートメントルームはそれぞれ、お部屋により若干雰囲気が違います。今回は一回のシャワー付のお部屋です。

スックマークスパ プーケット


雰囲気の良さにうっとり。ただ、、、ロッカーと呼ばれるものは、水道の下でちょっと荷物を入れるのが怖い感じ・・・でも、タイだからこういうこともあるさと目をつぶりましょう。

ボディスクラブはというと、かなりゴシゴシな感じです。
もしかして?と思ってきいてみました。
「韓国人が多いですか?」
「はい!」
やっぱりね。韓国や中国の人が多いスパはマッサージなど強くとリクエストが多いようで、ノーマルが強めになっていますね。まさに韓国式あかすりのようなスクラブでした。
ですので、優しいマッサージをご希望の場合は事前にしっかり伝えましょう。

スックマークスパ プーケット


スクラブ後はトリートメントルームの外にあるシャワーを使いますが、
お湯はしっかりお湯が出て、満足でした。言うならば、熱すぎるくらいの温度です。
水シャワーのみのスパもありますので、お湯は結構ポイント高いですね!

そして、強いマッサージを希望の方にはこのスパはいいかもしれません!

スパの雰囲気は良いので、お手ごろな値段でローカルなスパをという方にはオススメです!

ボディスクラブの含まれるパッケージ

○スックマークスパ E
○スックマークスパ F
○スックマークスパ G

>>>スックマークスパの詳細を見る



プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




[ 2008/05/29 03:26 ] スックマークスパ | TB(0) | CM(0)

バライスパ・フットリフレクソロジー

バライスパ プーケット フットリフレクソロジー


>>>写真をもっと見る

フットリフレクソロジーは、足裏中心のマッサージです。
まず、マッサージする方の足のくるぶしの下に、マッサージ用のふかふかのクッションを入れます。
こちらのフットマッサージも1年前とはずいぶん変わりました。
以前はセラピストさんがアグラをかき、その上に足を置いてどちらかというとふくらはぎメインでマッサージを受けたような記憶が強いのですが、
今回はセラピストさんはマッサージ台の上には乗らず、足裏を丁寧にマッサージしてくれました。
ツボ押し棒もしようするので、多少痛いですが、もみ返しの来るようなことはありません。
そこがスパなんですよね。

さらに、フットリフレクソロジーということで、すっきりするクリームを塗り、マッサージ。
マッサージ後はタオルをくるくると巻いて、くれます。タオルを巻いていても結構スースーしますよ。
これで浮腫みも解消ですね。フットリフレクソロジーは飛行機に乗ったあとなど利用するのがいいですね!左足だけマッサージが終了した時点で、その差は歴然。右足がとっても重く感じました。

値段で比較をしたくは無いですが、やっぱり高いところはやさしくマッサージしてくれますね。
手つきが違うというか、ポイントは押すけど、決して力ずくではないです。

いろいろ受けてみて思うのが、パトンの無名のマッサージ店などでは、揉み返しに悩むことが多々あります。
そして、高価な(とはいえ、日本と比べると、かなりお得に受けることが出来ます!)スパは技術だけでなく、落ち着いた空間を自分だけのものに出来るので、せっかくプーケットに来たのだから、とことんアジアの雰囲気を味わいたいと言う方には、バライスパはオススメですよ。

バライスパ プーケット フットリフレクソロジー


お部屋のインテリアのこり方がすごいです。
フットリフレクソロジーの間は天井を眺めるようになりますが、天井もなんかゴージャス。

小さな小物までかわいらしいもので充実しているので、思わずこのお部屋に住みたくなっちゃいますね。
我が家を改造するのであれば、是非バライスパのような内装にしたいなぁと思いますね。


フットリフレクソロジーが含まれるパッケージ

○パッケージA
○パッケージC
○アルティメイトパッケージ
○プレサンパッケージ
○パッケージ1
○パッケージ2

>>>バライスパの詳細を見る
プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




[ 2008/05/21 04:13 ] バライスパ | TB(0) | CM(0)

バライスパ・アロマセラピーマッサージ

バライスパ プーケット アロマセラピーマッサージ


>>>もっと写真を見る


アロマセラピーマッサージも受けました。アロマセラピーマッサージというとスパやエステの定番メニューというイメージがありますが、一言にオイルをしようしているマッサージではありますが、オイルはオイルでも色々マッサージの仕方があるんですね。セラピストさんとお話していると勉強になります。

先ほどケサリリースの時に、ちょっと受けたのはアロマセラピーになるの??
とセラピストさんに聞いたところ、スウェディッシュとのこと。
どう違うのかも詳しく突っ込んでみました
セラピストさんによると、スウェディッシュは押す感じのオイルマッサージで、
アロマセラピーはオイルをのばす感じマッサージ。押すといってもスウェディッシュのほうがタッチは優しいですね。

バライスパ プーケット アロマセラピーマッサージ


アロマセラピーマッサージはまずはじめに、うつぶれになり、背中を中心にオイルをしようして、マッサージしていきます。私の好きな背中部分は先にマッサージです。

私が今回選んだオイルは、バライスパオリジナルブレンドのタイオリエント。
リラックス効果のあるこちらのオイルはちょっとクールな感じ。
このオイルのほかにも5種類、全部で6種類のマッサージオイルがあります。

バライスパ プーケット アロマセラピーマッサージ


バライスパの独自のブレンドですので、実際に匂いをかいでお好きなものをお選びいただけます。
効能も書かれていますさすが、ホテルのスパだけ、あってスパマネージャーのレックさんは自信ありの様子です。
高いオイルをしようしているので、お肌へ入り方が違うそうですよ。
違いはトリートメント終了後しばらくして分かります。

マッサージ後なのにシャワーを浴びなくても平気なくらい、オイルが吸収されていました。
セラピストさんも、アロマセラピーマッサージ後はシャワーを浴びる必要が無いと説明してくれます。

「ノーシャワー」といわれますが、どうしても入りたい場合は伝えてくださいね!
でも、本当は少し後に入ったほうが効果はあるみたいですよ。

背中の次は、足へと移動していきます。伸ばされる感がすごくあるマッサージですね。
時々、ガボっと脂肪が動きます。それにしても気持が良いですね。

毎度のことながら、セラピストさんお手のぬくもりと、マッサージの心地よさでやはりウトウトしてしまいました。凝っている筋肉を伸ばしてもらえるので、すっきりです。

バライスパ プーケット アロマセラピーマッサージ


エステシャンの手つきです。おなか周りは本当に脂肪が刺激されます。
これを毎日やったら、ウエストが細くなりそうですよね。

トリートメントを受けているときは気づかなかったんですが、首周りなど顔の近いトリートメントをするときは、セラピストさんはマスクをしています。

これは唾とかが飛ばないようにかな??そういう気遣いも嬉しいですね。
極楽な約1時間のマッサージでした。







アロマセラピーマッサージが含まれるパッケージは

○パッケージD
○プロモーションパッケージ
○パッケージ1
○パッケージ4


>>>バライスパの詳細を見る



プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




[ 2008/05/21 03:59 ] バライスパ | TB(0) | CM(0)

バライスパ・ケサリリースマッサージ(シロダラ)

バライスパ プーケット シロダラ ケサリリース

>>>写真をもっと見る

ケサリリースって何だろうと疑問に思う方もおおいでしょうが、バライスパではシロダラのことをケサリリースマッサージと呼んでいます。では、シロダラって??
聞いたことある方もいるかも知れません。

アーユルベーダのひとつで額にオイルドロップをし、頭のマッサージをするスパトリートメントです。
アーユルヴェーダはインド発祥の伝統医学です。その伝統医学にのっとっているマッサージなので、
おそらく、身体に良いのでしょう!
額には第3の目と呼ばれるほどたくさんのつぼがあり、そのツボを温かい、セサミオイルでオイルドロップし、刺激を与え、マッサージすることで緊張からとき解くというマッサージだそうです。

まず、はじめに、オイルドロップに入る前に、身体を軽くスウェディッシュマッサージ。

ソフトなタッチで体を押すマッサージなので、背骨がボキボキと気持ちが良い!
決して痛くありませんよ!

そして、仰向けになり、目の上にハーブのコールドタオルを乗せ、少しマッサージしたら、いよいよシロダラの開始です。

バライスパ プーケット シロダラ ケサリリース


最初はちょっとくすぐったい感覚がありましたが、セラピストさんがケサリリースの器を移動しながらオイルが右から左、左から右とおでこを左右に流れていきます。

慣れてくると、快感。ふわっと頭&目の力が抜ける感じです。
全てのオイルが流し終えたら、マッサージの開始です。
頭のツボを押していきます。適度な指圧で爽快。たまらなく、気持ちよいですね。
ゆっくり大きな動きでマッサージしてくれます。

バライスパ プーケット シロダラ ケサリリース


マッサージ後は世界が明るく感じますね。目が悪い私にとって、眼精疲労が起こりやすいので、ケサリリースはとっても良いマッサージですね。

頭がすっきりすると、身体に入っていた力も取れ、リラックス効果が高まります。

バライスパ プーケット シロダラ ケサリリース


マッサージを終えると、トリートメントルームのすぐそばにある、ビューティーサロンへ移動し、ゴマオイルを洗い流します。完全プライベートと言ってもこればかりはしょうがない。歩いて移動です。
シャンプーもトリートメント台のまま、寝たまま、続行してくれると嬉しいけど、そんなこと難しいですよね。気分的にはすごく気持ちよくなっているので、そのまま寝ていたいです。

オイルを直接額に垂らしているので、髪の毛のオイルを洗い流すのは大変です。
マッサージもところどころ混ぜながらシャンプーをしてくれます。
オイルを洗い流すため、3度洗いしてくれます。

実は私は1年前にケサリリースを受けたときは、もっとゴマのオイルの匂いが髪の毛に残っていた気がしましたが、今回はすっきり。以前より丁寧にきめ細かいサービスに進化していました。

プーケット島内の美容院へ行くとお水で頭を洗ってくれますが、やっぱりスパでお湯で洗ってもらえると気持ちよいですね。

洗髪後も軽く首周りをマッサージしてもらいすっきりしました。
そして、耳の中も掃除。これで完全に泡は残っていませんね。

スパ終了後、髪の毛の質感がしっとりしていることに驚きました。
ぱさぱさだった私の髪は手ぐしですーっととけるほどしっとり。
かなりのトリートメント効果もある事を実感しました。次の日に髪の毛のサラサラ感、まとまる毛質になっていて驚きです!

頭も軽くなったことだし、世界も明るく感じます。

普段、パソコンなど、目を使うお仕事をされている方、肩凝りの方には、ぴったりのトリートメントだと思いますよ。
海のレジャーなどで髪がぱさぱさになった方にもオススメですね。







ケサリリースマッサージが含まれるスパパッケージ

パッケージ1

パッケージ4

パッケージ5




>>>>バライスパの詳細を見る




プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




[ 2008/05/21 03:43 ] バライスパ | TB(0) | CM(0)

ロイヤルタイシルクフェイシャル

スコーカルチュラルスパ プーケット アーユルヴェーダ

>>>写真を詳しく見る!

タイといえば、ゾウや蘭の花が有名ですが、もうひとつ有名なものがありますよね??

そうそう、

シルク!!

シルクというとたか~い洋服をイメージしますが、お気軽に女性が好むシルクがあるんですよ!
それは、スコーカルチュラルスパのタイシルクを使用したフェイシャル。スコースパのオリジナルトリートメントです!

どんなトリートメントかまずはじめに簡単にご説明しましょう。

日本人スタッフのマキさんにお伺いした工程ですが、

まず、クレンジング→スクラブ→マッサージ→タイシルクのパック

合わせて約1時間の工程でお肌がシルクのようにすべすべになるというんです。
では実際に写真付きでご説明いたしましょう!

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


まず、トリートメント台に横になり、髪の毛をまとめてくれ、タオルで包んでくれます。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


クレンジングですが、クレンジング液をたらし、顔全体になじませていきます。なじんだら、ホットタオルでふき取ります。ホットタオルというのがポイント高いです。ローカルなスパですと、冷たいタオルが多いですが、やっぱりホットタオルやお湯というのは我々日本人にとって落ち着きます。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


綺麗にふき取ったら、化粧水を振り掛けます。高い位置からミストしてくれるので、口に直接入ることも無く、やわらかい感覚でお肌に入ってきます。目をぎゅっとつぶる必要は無いですよ~。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


次にスクラブを塗っていきます。「これは何ですか?」とセラピストさんに聞くと「薬草ミックスだよ」と教えてくれました。薬草の香りがほのかに漂い、気持ちが良いです。

吹き出物には触らないように丁寧にスクラブしてくれます。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


スクラブ後はまたホットタオルでふき取ってくれるので、満足でした。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


気持ちよいところに更なる工程はマッサージ。オイルを垂らし、マッサージしていきます。スコーカルチュラルスパではオリジナルのレッスンを4ヶ月にわたりうけているセラピストさんたちなので、他のスパと比べると、オリジナリティあふれるマッサージの仕方であったり、手つきがあります。目の周りを8の字にマッサージしたり、ちょんちょんと指先ではじいたり、もちろん全て優しい手つきでマッサージしてくれるので、痛さは全くありません。気持ちよさの連続で、思わずレポートの事を忘れて寝そうに・・・

指先まで神経を使ってマッサージしているように感じました。特に、タオルで顔を拭くとき、マッサージされているほうはどんな状態かさっぱり分かりませんが、実はタオルの端がゲストに触れないようにしている気遣いに驚きました。すごく上品さを感じるスパだなと改めて思いました。

オイルマッサージが終了すると、いよいよ見せ場とも言って良い、シルクパックです。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


マッサージした後なので血行が良くなり、ひんやりしたパックが気持ち良く感じました。

とっても高級なヨーグルトにシルクの粉を混ぜてあるシルクパックは、美白効果はもちろん、デトックス効果、更にはお肌に栄養を与えます。

顔全体に塗り、10分くらい置きます。

そう、この黄色いのがシルクパウダーなんです。かなり濃い黄色をしているので、ちょっとびっくりしました。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


目の上にコットンを置いてもらい、目を開けず、笑わず、そのままの状態で10分待ってくださいね。との事だそうです。皺になるのは嫌なので、涼しい顔で10分待ちます。

10分後、セラピストさんはノックをしてトリートメントルームに入ってきます。

そして、お上品な手つきでタオルを持ち、丁寧にシルクパックをふき取ってくれます。

このパックが良いと思ったらお土産にする事も可能ですよ。スコーのギャラリーで購入できます。

シルクパック後は化粧水&美容液でお肌を整えてくれます。

こちらの化粧水&美容液もギャラリーで販売しています。

最後にお顔にパウダーをかけ終了です。

スコーカルチュラルスパ プーケット シルクフェイシャル


血行もよくなり、お肌もすべすべになりました。このパックを続けて行くと、本当に白くなるみたいですよ。白くなるとマキさんに教わり、思わず私もシルクパウダーを購入しました!

続ければ白くなるとの事ですので、ちょっと挑戦してみようと思います。

ロイヤルタイシルクフェイシャルが含まれるパッケージ
s18 the Lover
s29 Luxurious Desire
s32 Style of Silk
s33 Silky Paradise
s34 Heaven of Silk
s35 the Pricness of Silk


「こちらのブログを見た」とおっしゃっていただければ、スコースパでスパパッケージをお申し込みのお客様にはスコー製品の割引クーポンを差し上げます。

さらに

只今、キャンペーンにつき、シルクパッケージをお申し込みのお客様にはスパの帰りにプーケットタウンをご案内サービス中です。

ローカルな屋台で食事、露店などで買い物をしたい方には吉報ですよ!

>>>スコーカルチュラルスパの詳細を見る



プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




アーユルヴェーダマッサージ

スコーカルチュラルスパ プーケット アーユルヴェーダ

>>>写真を詳しく見る!

スコーカルチュラルスパのシグネチャースパトリートメントである、アーユルベーダマッサージを体験してきました。スコーオリジナルというのとアーユルヴェーダという名前でかなり気になっていたトリートメントのひとつです。各スパにはオリジナリティあふれたトリートメントがありますが、アーユルヴェーダマッサージはスコーカルチュラルスパ独自のマッサージで、なんと2時間とちょっと長めのマッサージです。

どんなマッサージかと言いますと、タイマッサージとオイルマッサージを融合させたようです。タイではタイバージョンの伝統医学、アーユルヴェーダは伝わっていて、生まれつきにあわせてマッサージオイルを選びます。私は6月なので風のエレメントに属し、寒がりの体質に合わせて体を温める効果のあるアロマオイルをブレンドしてあるオイルだそうです。このオイルはスパ受付時に問診し、過度な日焼けの場合には沈静効果のあるラベンダーオイルを使用するようです。

スコーカルチュラルスパ プーケット アーユルヴェーダ


まず、はじめに仰向けになります。ボディマッサージはうつぶせからはじめることが多いので、ちょっとなれない感じです。そして、足からマッサージしていきます。ソフトなタイマッサージのような感じですね。

しっかり指圧はしますが、決して力任せに押しているのではなく、見事にツボをおさえているマッサージです。そして、ストレッチも含まれ、普段使わない部分がみごとに伸びました。身体が硬いのでちょこっと痛いですが、気持ちいいです。

さすが、4ヶ月スコーのオリジナルスクールに通っているセラピストさんだけあって、細かな手つきが違いますね。細かいところにも自然に注意を払ってトリートメントしてくれます。さすが!!

一通り足の部分のマッサージが終了したら、今度は上半身。ここですごいなと思ったのが、胸は出さないように、タオルで隠してくれるところ。以前、某ホテルのスパで経験し、感動を覚えましたが、そう考えると、スコーカルチュラルスパはデイスパですが、ホテルのスパと同様、サービスもクオリティも高いスパですね。確かに他のスパと比べるとお値段は少々高いですが、納得!!

話はそれましたね、マッサージにもどりますと、おなかなどはたっぷりオイルをたらし、マッサージ。手つきはまさにエステシャンですね。

スコーカルチュラルスパ プーケット アーユルヴェーダ


お肉や脂肪が刺激されるされる。醜い姿ですが、タイマッサージが融合されているというこちらのマッサージはやさしくオイルマッサージをしているところで、ちょっと体を持ち上げるようなしぐさがあったりと、かなり特徴的なマッサージでした。タイマッサージもオイルマッサージも好きな私にとってはちょうど中間というか、適度なストレッチが快適でした。

スコーカルチュラルスパ プーケット アーユルヴェーダ


最後はうつぶせになり、一番気持ちの良い背中のマッサージ。こちらもオイルをふんだんに使用してマッサージします。流れるように、動きが途切れないように背中を大きくマッサージしてくれます。

何度も繰り返されるマッサージ&セラピストさんの手の動きは本当に気持ちが良かったです。骨がみしみしきしむ様な音を立てているのがわかりました。タイマッサージは痛いというイメージをお持ちの方には、オイルを使用しているため、ソフトタッチになった、アーユルヴェーダマッサージを一度受けてみてほしいですね。

ただし、オイルマッサージに比べると、最初のオイルをしようしていない部分のマッサージは多少強めに感じましたので、ソフトにと希望するのが良いかもしれません。もちろんマッサージ中に調整は可能ですので、しっかりご自身のご希望を伝えましょう。

最後に、ボディスプレーをかけて終了です。

スパ終了後に感じたのが、スコーのオイルは質が違う!!ということ。

今まで何度かオイルマッサージを受けてきましたが、こんなにお肌に吸着したオイルは初めてです。そうですね、ローカルなスパだと、オイルマッサージ後は1センチの分厚いセーターを着ている感じなのですが、スコーのオイルは薄いベールといったところ。2時間後にはオイルを塗ったことを忘れるほど、軽くなりました。べた付きが全くありません。


アーユルベーダマッサージが含まれるスパパッケージ

S11 Be Balanced (ビバランス)

S12 Thai Touch (タイタッチ)

S20 Beautiful Sunshine (ビューティフルサンシャイン)

S28 a Bouguet of love (ブジットオブラブ)


当店でスパ&ツアーを2つ以上お申し込みになりますと、無料でパトンビーチの夜をご案内します。
詳しくは当社のHPをご覧下さい。なお、現在雨季につき、プーケットタウンナイトも気まぐれで開催中です!

さらに
「こちらのブログを見た」とおっしゃっていただければ、スコースパでスパパッケージをお申し込みのお客様にはスコー製品の割引クーポンを差し上げます。


>>>スコーカルチュラルスパの詳細を見る



プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/




プーケットハーバルサウナ体験記

プーケットハーバルサウナ

>>>写真を詳しく見る!

プーケットハーバルサウナへ行って来ました。

実はこちら、ずいぶんと前に行った事があるのですが、実に3年ぶりにスパを受けに行って来ました。
まず、初めてスパ体験をしたのがこのスパでそのときは他がどんなものかわかりませんでした。

3年ぶりに行くと結構変わっていてちょっとびっくりです。

プーケットハーバルサウナ


まず、はじめに受付でトリートメントの確認をし、貴重品はロッカーに預けます。
かなり大きいロッカーなので、たっぷり入りますよ。
続いて、サンダルに履き替え、更衣室でサウナ用のウェアに着替えます。
着替えるスペースにはシャワーもありますが、浴びないでとのことでしたので、そのままサウナへ。

プーケットハーバルサウナ


サウナはタイハーブのスチームサウナです。すっきりした香りがなかなか心地よいですね。
サウナの後は、外のスペースにあるジャグジーです。

プーケットハーバルサウナ


感動したのがこちらのジャグジーはなんとお湯!しかも、サウナに入っているときにお湯をためてくれるので、かなり熱めです。これも、日本人の好みに合わせて入れてくれているそうで、とても気に入りました。ジャグジーは最新型で、大人2人が寝転がれるようになっています。
これは他のスパにはない、いいジャグジーサービスですよ!

ジャグジー後はウェアを着替え、マッサージルームに向かいます。
このマッサージルーム、今では懐かしい、大部屋タイプ。お部屋がコネクトしてあり、2名&3名マッサーが出来るようになっていました。他にもマッサージルームが数部屋あります。

プーケットハーバルサウナ


まずはボディトリートメントから。全身を泥パックで塗りたくっていきます。
その間も、少しマッサージを入れてくれます。
全身泥を塗り、完全に乾いたら、シャワーで綺麗に洗い流します。

プーケットハーバルサウナ


アロマセラピーマッサージの後は基本的にはシャワーは浴びないので、ここで綺麗に流しておきます。アロマセラピーオイルはお肌に吸収されるので、流さなくて良いそうなのですが、使用しているオイルによっては多少べとべとするので、浴びたい場合もありますよね。
その際はお伝えくださいね。

アロマセラピーマッサージはソフトタッチのマッサージなので、痛くなく、快適、極楽です。
セラピストさんの手は暖かく、もみ返しなどは全く来ませんでした。さすが、スパ!
これが、力ずくしのマッサージ屋さんで受けると、後から悲惨になったりします・・・

超超超ローカルな雰囲気ですが、タイらしくて良いものだなぁと思いました。

プーケットハーバルサウナのオススメポイント!
●スタッフがフレンドリー
●シャワーの温度を日本人好みに熱めのお湯に調節してくれる。
●お湯のジャグジーは極楽もの。
●日本人スタッフ&日本語が話せるタイ人スタッフがいる。
●セラピストさんも日本語のスパ単語はわかる。
●気遣いが最高。寒いとちょっとつぶやいたらすぐに冷房を消してくれました。

ここはご理解いただきたいところ!
●老舗だけあり、施設は年季が入っている。
●マッサージルームなど、個室ではない。


>>>プーケットハーバルサウナの詳細


只今、下記のサイトよりスパ&ツアーをあわせて2つ以上お申し込みいただきますと、
プーケットのパトンビーチ、もしくはプーケットタウンローカルな屋台アジアのナイト無料でご案内しております。
ご希望のお客様はお申し込み時にお知らせ下さい!


プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com/


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約は
大人気カナシィアスパ、スコーカルチュラルスパなど予約・手配
http://www.phuketrelaxspa.com/







プロフィール
プーケット在住13年の島風案内人がプーケットのスパについて皆さんにお知らせします。 プーケットはスパがとてもたくさんあり、旅行者の皆さんにとても人気があります。 スパはどうなの?と聞かれることが多いのでブログをはじめました。ただいまプーケットのエステやスパを猛勉強中です。

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。